アンディ・サワー VS 田中 秀弥

2.11 NO KICK, NO LIFE 2015で田中 秀弥が引退!なんとアンディ・サワーと対戦!!

アンディ・サワー
(Team Souwer / S-cup世界トーナメント2002・2004・2008・2012王者 / K-1 WORLD MAX2005・2007王者)
VS
田中 秀弥 (RIKIX・前WPMF日本ウェルター級王者)

70.0㎏契約
3分×5ラウンド キックボクシングルール(ヒジ打ち無し)


NO KICK, NO LIFE2015にて、前WPMF日本ウェルター級王者・田中 秀弥がラストマッチを迎えることとなった。

本イベントプロモーターでありRIKIX代表の小野寺 力の愛弟子として、目黒スタイルを武器に数々の激戦を繰り広げてきた田中は、一昨年の12月に、当時のWPMF日本ウェルター級王者T-98(たくや)とのタイトルマッチにTKO勝利を収め王座を獲得。

さらに、翌年2月のJ-NETWORKウェルター級王者・大竹 将人戦、そして7月のREBELSウェルター級王者・板倉 直人とのチャンピオン対決に連続勝利を収め、他団体王者を下した実績が評価され9月にはラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級王者ジョイ シー・イングラムジムとのタイトルマッチにも挑戦した。

その後自身の可能性の限界を感じ、思い入れの強い『NO KICK,NO LIFE』での引退を決意。

田中は、第一回NO KICK, NO LIFEで師匠の小野寺力がアヌワット・ゲオサムリットと、昨年の第2回大会では石井 宏樹がゲーオ・フェアテックスと対戦していることから、自身も「最後は考えうる世界最強の選手と闘って燃え尽きたい」という想いでラストマッチの対戦相手に、なんとSB絶対王者でK-1MAXを2度制したアンディ・サワーを指名。

世界最高峰に君臨するサワーとの、格闘技人生の全てを賭けた闘いに挑む田中の雄姿に注目だ!


アンディ・サワー
(Team Souwer / S-cup世界トーナメント2002・2004・2008・2012王者 / K-1 WORLD MAX2005・2007王者)

Andy Souwer

Andy Souwer


田中 秀弥 (RIKIX・前WPMF日本ウェルター級王者)

田中 秀弥

田中 秀弥


その他ファイトカードはFIGHTERでチェック。
「NO KICK NO LIFE 2015」大会概要


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA