梅野 源治 試合直前インタビュー

「NO KICK NO LIFE 2015」に出場するトップファイターたちの試合直前インタビューを実施しました。

まずはメインイベントでルンラット選手と対戦する梅野 源治選手のインタビューをお送りいたします。


梅野 源治

梅野 源治


Q. 試合まであと僅かとなりましたが、現在のコンディションや練習の進み具合はいかがですか?

コンディションはいつも通り。練習は当然キツいけど良い感じで仕上がってますね。

Q. 肘、膝、首相撲なしと言うルールもある中、この純キックルール(肘、膝、首あり・5R)にこだわる「NO KICK NO LIFE」に出場する事についていかがですか?

ムエタイは立ち技世界最強といわれていて、そのルールにこだわりを持っているイベントの中でも「NO KICK NO LIFE」は国内トップだと思っている。

その団体のトップの方から直々に試合オファーをいただいて、大会のメインイベントを任されるというのは光栄だし、最高の舞台を用意してもらえたと思ってます。

Q. 対戦相手の印象は?

ルンラットはスタイルがムエカオ(首相撲主体で攻める選手)で気持ちも凄く強い。
とにかく下がらないで前に出てきて首相撲からの膝で攻めてくる選手なので噛み合うと思います。

Q. 対戦相手のルンラットは「梅野とはキャリアが違う。いま日本でトップの梅野に勝てば評価を受けてまた日本に呼ばれるから絶対に勝つよ」と言い切っています。

大丈夫!相手よりも俺の方が絶対に努力してるから、勝ちたいっていう気持ちも俺の方が強いから‥‥勝つのは間違いなく俺!

Q. 警戒している事や秘策はありますか?

首相撲かな。相手の組む力は凄く強いと聞いてるので、それに付き合わないで中間距離からのパンチと肘でKOを狙っていく。

Q. 今回は各団体の王者クラスの選手が大挙して出場しますが、その中でメインと言うことについていかがですか?

俺以外の選手がメインイベントを務めたらおかしいでしょ。俺とその他のチャンピオン達とじゃ全くレベルが違うから。試合を観比べればすぐ分かりますよ!

メインイベントを任された以上はしっかり盛り上げるし、世界最高峰の技術をみせるから楽しみにしてて欲しい。

Q. 自分の試合以外で意識するカードはありますか?

全くない。お客さんにも俺の試合だけを楽しみにしていてもらいたい。

Q. 今後の目標は?

今まで何百年と続いてきてる歴史の中で、世界中の誰一人として成し得ていない軽量級の外国人ムエタイ王者になりますよ。

誰も出来なかった事を自分がやりたい!世界中の格闘技ファンの人達の記憶にも記録にも残る男になりたい。

Q. 最後に一言お願いします。

今回も必ず勝ちます!その分の努力は精一杯やってきたから。

俺がPHOENIXジムのトップだから、俺が日本格闘技界のトップだから。

対戦相手、ルンラット・ナーラーティクン 試合直前インタビューはこちらから!


「NO KICK NO LIFE 2015」大会概要
ファイトカードはFIGHTERでチェック。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA