NO KICK NO LIFE 公式コラム 第10回「RIKIXの番長」KENGO

NO KICK NO LIFE コラム

 

TEAM RIKIXスペシャル
最後を飾るのは、この選手、「KENGO」選手!!

RIKIXの番長KENGO
「ちょっとー、なんでまだアップされないの??」
ってやきもきしていた沢山の「KENGO」ファンの皆様、申し訳ありません(笑)
たいっへん、お待たせいたしました!!!
という、お断りをしないといけなぐらいこのKENGO選手は、RIKIXきっての人気者。
KENGO選手を見ているとその「人気」も納得できます。
まず、「気持ちがいい」。
気さくで、明るくて、変な計算がなくて、真っ正直。
そして、写真を見てもらえると分かると思いますが(?!)いい意味で「やんちゃ」(笑)。
多くの人をひきつける彼のそういったキャラクターはファイトスタイルにも存分に出ています。
思い切りがよくて、とっても豪快。
アグレッシブに前に出て、打ち合い上等!!って感じ(笑)そういうところ、なんか「やんちゃ」だよねーー。
とにかく、変な駆け引きなくて見てて「気持ちいい」んです。
だから、性別、年代を超えて愛されるんだろうなー。
しかも、このKENGO選手、根っからの「お祭り男」というか、声援がでかければでかいほど、会場が盛り上がれば盛り上がるほど
「乗ってくる」選手なんです。
応援した分だけ、その応援を力に変えて強くなる、だから、応援し甲斐があるし、みんな応援してて楽しいんだと思う。
それは、人気あるよねーー。
「お祭り男」KENGO選手にとって、舞台がでかければでかいほど本来の力が発揮できるだろうし、「NO KICK NO LIFE」は
まさに最高の舞台と言える場所。
その証拠に、2014年、2015年ともに出場し、勝ち星をあげているのです。
しかも、開催場所は、彼の「地元」でまさにホームタウン!!
その大きな声援を力に、いつも以上に「イケイケ」の熱い試合で会場のボルテージもあげてくれるはず。
更に、目下5連勝中とただいま絶好調!!これは、期待大です。
が、ちょっとまてよと。
相手誰だかしってんのかと。
はい、相手、空手のチャンピオンです。

KENGOvs遊佐
お兄さんとともに「天才空手兄弟」として空手の世界では、有名な「遊佐隆介」選手が相手であります。
キックの戦績は多くないものの、厳しい稽古で鍛え上げられた肉体と精神、ほんと空手のすごい人って強いんだからーーー。
チームサムライのチーム名の通り、まさに「侍」みたいな人が出てきちゃうよ、きっと。
これは、KENGO選手の勢いと沢山の仲間の応援に答えたいという
熱い思いが相手を飲み込むのか、それとも、日本伝統の強き「サムライ」魂で遊佐選手がそれを退けるのか、
見ものですねーーーーー。
その激闘に胸を熱くしながら一緒にもりあがりましょーーー!!

大会概要・まとめはこちら

NO KICK NO LIFE2016


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA