NO KICK NO LIFE 公式コラム 第10回「ハマの狂気 水落洋祐」

NO KICK NO LIFE コラム

みなさん、こんばんわ!私の独断と偏見で注目選手をご紹介するシリーズ。前回まで「TEAM RIKIX」スペシャルをお送りしてきましたが、ひとまずスペシャルは終了。
今日は、この方、“おっとこ前”「水落洋祐」選手をご紹介したいと思います!!

水落洋祐
水落選手は、色々な団体で長きに渡り第一線で活躍しているベテラン選手。ムエタイの世界タイトルも手にしている超強い選手なんです!!
“名勝負請負人”で、水落選手が絡んだ試合に外れなし!!
会場にきている人たちの胸を鷲掴みしていく理由は、水落選手のファイトスタイルにあります。とにかく、アグレッシブ!!
豊富なスタミナを持ち、とにかく、手数(パンチやキックの数)がハンパない!!しかも、負けん気が強いというか、どんなに強い選手でも、一切、ひるむことなく、がんがん前に出てくる。そのスタイルは、まさに狂気にも見える。
“喧嘩上等!”と言わんばかりに、ばっちばちに打ち合うんです。
そんな熱い水落選手の気迫に相手の選手もひっぱられるのか、試合は熱量の高い、ぐっとくる試合になるんですよね。
そんな心の「沸点」に急に到達しちゃうような熱いファイトを繰り広げる水落選手に多くの人が魅了されてしまうのですが、特に男子からの支持が高く、すごく男性ファンの多い選手です。
キックの試合を観に来るファンは男性が多めではありますが、最近は、女性も多く、アイドル的な人気を誇る選手の試合なんかは黄色い声援がすごかったりするのですが、水落選手の試合の場合、なんか声援が全体的に野太い(笑)。
でも、「男がほれる男」って素敵ですよね。(もちろん女性のファンもいっぱいいます。)
そんな水落選手、ファイトスタイルだけではなく人柄も男前なんです。
以前バイクで練習に向かう途中(らしい)たまたま火事を発見。中にいた女性に火事を知らせるも、その人が動けなくなってしまったので「お姫様だっこ」で救出。
その後、迅速に周りの人に指示を出し、消火活動にあたる。で、消防車が来たところで、消防隊員に引継ぎ名前もなのらず立ち去った(らしい)。
でも、結局、水落選手って分かって、表彰された、っていう話なんだけど…なに?!この男前すぎるエピソード!!
ほれてまうやろーーーーーーー!!
「お姫様だっこ」してほしいって思った女子(もしかしたら男子も)は、私だけではないはずだ(笑)
素敵でしょーーー。これは、もう、試合楽しみ過ぎでしょーーー。
でも、男前さにうっとりしている場合じゃないんです。
相手のザカリア・ゾウガリー選手は、色々な団体で多くの強豪選手を豪快にKOしてきた“爆弾小僧”の異名をとる「危険」な選手。

ザカリアvs水落洋祐
ファイトスタイルは、水落選手同様、超アグレッシブ!!
スピードと多彩な攻撃を武器にがんがん出てくるんです。こりゃ水落選手とかみ合わないわけがない。見逃し厳禁の鬼気迫るばっちばちの打ち合いになっちゃうよ!
しかも、このゾウガリー選手も、急遽、日本の大きなトーナメントに出る事が決まり、一睡もしないで日本にきて、そのまま会場直行、そのまま試合。しかも、当時は、無名のダークホース的な存在にも関わらず、強豪選手を次々にKO、決勝で僅差で敗れるも、ナイスファイトを繰り広げた、という「おっとこ前」エピソードを
持つ選手なんです。
こりゃ、たまらん!!
ぜったい、熱くなる試合、そして、名勝負になると思うのでみなさん、その「激闘」をしっかり目に焼き付けてくださいね。
きゃーーー、楽しみ!!
それでは、またーーー。

 

大会概要・まとめはこちら

NO KICK NO LIFE2016


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA