NO KICK NO LIFE 公式コラム 第3回「日本ムエタイ界の至宝」梅野源治

NO KICK NO LIFE コラム
注目選手(私の独断と偏見で)を今回の投稿からシリーズでご紹介したいと思います!!
記念すべき第1回目は、やっぱりこの選手、「梅野源治」選手です!

umeno
前回の2015年大会でもメインイベンターを務めた梅野選手。
以前の投稿でもちょこっと紹介しましたがキックファンなら知らない人はいない超有名選手で、超絶強い選手です。
なんてったって、キャッチコピーが(キックの選手は、キャッチコピーがよくつけられます。結構面白いので注目してみてください 笑 )
「日本ムエタイ界の至宝」ですから。
「至宝」ってよばれる選手って、例えば、野球界ならイチローとか田中マー君、サッカー界なら本田や香川、中田英など
(すいません、ちょっと古いかもしれません)
その競技を代表する選手ですよね。
そして、日本だけではなく、海外、世界規模で活躍している選手ばかりです。
梅野選手もそうなんです!
これれまた以前にちょっと書きましたが、日本で無敵を誇るばかりでなく本場といわれるタイの超強い選手を次々と倒し、ムエタイの世界タイトルを2014年に獲得(このタイトルを日本人が獲るのはすごい快挙!)、さらに、「ムエタイ神」の称号とも言える、ルンピニースタジアムのチャンピオンの座に肉迫するという「神業」を次々と成し遂げてきました。
「日本人は、勝てない」そういわれていた世界で、次々とその常識を打ち破ってきたパイオニアといえる選手なんです。
ファイトスタイルは、まさに「ムエタイ」。
ムエタイの試合みたことない、でもK-1ならテレビで見たことある!
という方にとっては、構えからして、ちょっと「異質」に見えるかもしれません。でも、それこそが「ムエタイ」なんです。
ちなみに、ぎりっぎりまでキックパンツをまくり上げるのもタイのスタイルです(笑)。
本場の「ムエタイ」を日本人が同じようにやってもタイ人には勝てない、(なので日本独自のスタイルが生まれてきた)と思われてきたけれど、
正統派の「ムエタイ」をやって、本場のタイ人に勝っちゃうのがこの「神」梅野、なのです。
そんな梅野選手が対戦する相手は、タイの強豪選手「スターボーイ」。

スターボーイ
その名のとおり、大きなタイトルを獲った経験もあり、日本の超強い選手を次々叩きのめしてきた「スター」選手です。
最高峰のムエタイ VS 最高峰のムエタイ 。
大事なのは、「ムエタイ」対決ではありません。
「最高峰」対決って所です。
ムエタイがなんちゃら・・・って長々書いてきて最後にそんなこというのも何ですが、すごいもの同士の戦いは、理屈抜きですごい!!
とにかく、期待してください!!
キック大好き、ムエタイ大好きの玄人さんはもちろん、
キックよく知らないというビギナーでも絶対興奮する試合になるはずです!!
ちなみにもっと「梅野選手」のこと知りたくなっちゃった、という人は↓のまとめサイトもあわせてどうぞ(ずるい 笑)
http://matome.naver.jp/odai/2143026211859607001?&page=1

プロフィール:神戸 麻美 (かんべまみ)
RIKIX横浜TANAKA STUDIO所属。キックボクシング歴は10年以上、過去にはリングにも上がるキックボクシング観戦歴も10年以上を越えており、国内外問わず各団体を観戦。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA