“髙橋三兄弟長男” 関西の倒し屋 髙橋一眞が大物喰いへ

takahashi20160906s
9月14日の「KNOCK OUT」旗揚げ会見で森井洋介の対戦相手に抜擢された髙橋一眞。

“髙橋三兄弟長男”  髙橋一眞
9戦7勝(6KO)2敗 NKBフェザー級1位
大阪真門ジム所属、1994年9月7日

真門ジムブログ http://wakaiki.blog.shinobi.jp/
髙橋三兄弟ブログ http://ameblo.jp/k-3brothers/
髙橋一眞ツイッター https://twitter.com/kazuma_97

関西で活躍する期待の新鋭

関西キック界でその名前を轟かせる「髙橋三兄弟」の長男である高橋一眞。次男の亮、三男の聖人も同じくプロキックボクサーでありトレーニングも共にする。長い手足から放たれるしなやかな打撃を武器にデビューから6連続KO勝利。昨年11月にはかつてK-1で4度の世界王者に輝いた名キックボクサー、アーネスト・ホーストの名前を冠に持つキックボクシングイベントのホーストカップに出場。キックボクシング団体NJKFのランキング6位である北野克樹から判定勝利を挙げポテンシャルの高さを証明。前戦4月の老舗キックボクシング団体であるNKBに出場。NKBフェザー級王者決定戦では、自身初のタイトル挑戦も、かつて2度勝利している村田裕俊にまさかの敗戦を喫した。しかし、相手を倒しきる破壊力と上体のガードを固くし下半身を柔らかく使ったディフェンスワークへの評価は高く、老舗NKBにおいて最も期待の高い若手選手の一人である。
NJKF公式サイト http://www.njkf.info/
ホーストカップ公式サイトhttp://www.hoostcup.com/71newss/
NKB公式サイトhttp://www.nkb-r.com/

 
2016年4月に行われたNKBフェザー級タイトルマッチのマッチレポート(eFight)
http://efight.jp/result-20160416_236547

病弱だった意外な過去

現在の風貌からは考えられないが幼少期は病弱であり、入退院を繰り返し、正月も病院で過ごしたことがあったという。しかし、「勉強よりも体力を重視し、とにかく体を強くすることばかりを考えて厳しく育てあげた。」という母のスパルタ教育を受け、プロの世界でも上位で通用する強いフィジカルを手に入れた。ちなみに髙橋三兄弟の近況を伝えるオフィシャルのブログの更新は、なんと母親が行っている。

大物喰いへ試練の一戦

今回はビッグネームである森井洋介の相手に抜擢され、この試合に賭ける思いはいつにもまして強い髙橋。ここで森井洋介に勝利するようであれば東京での知名度も高まり、さらなる大舞台への道も開ける重要な一戦。後に控える次男の亮、三男の聖人に長男として道筋を照らすことが出来るか。

髙橋の対戦相手、森井洋介とは http://nokicknolife.com/knockoutmorii/

日時 2016年9月14日(水) 開場18:00 開始19:00
会場:渋谷TSUTAYA O‐EAST
〒150-0043 住所:東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F
URL:http://shibuya-o.com/
スケジュール
19:00:イベント開始
19:45:キックボクシングマッチ(森井洋介vs髙橋一眞)
20:15:終了

生中継配信サイト
【FRESH! by AbemaTV】https://abemafresh.tv/bushiroad/35039
【YouTube】http://www.youtube.com/c/NOKICKNOLIFE/live

abemafresh_bnr0914